Legend Tokyo X 本戦概要

決戦の会場は過去大会で多くのドラマを生み出してきた〝レジェンド〟の聖地舞浜アンフィシアター!

DAY.1 2021.9.26(土) 
コンテスト本戦 / ゲスト作品 / オーディエンス投票 / 企業賞表彰式

DAY.1 2021.9.27(日) 
コンテスト本戦 / ゲスト作品 / オーディエンス投票 / 本審査結果発表・表彰式

開催日程:2021年9月26日(土)-27日(日)

  • 9月25日(金)
    → 会場入り~仕込み~テクリハ
  • 9月26日(土)
    → ゲネプロ〜本番1公演目(DAY.1)開場15:00/開演16:00/21:00終了(※予定)
  • 9月26日(日)
    → 本番2 公演目(DAY.2)開場13:00/開演14:00/19:30終了(※予定)

会場舞浜アンフィシアター

  • チケット料金:現在調整中です。決定次第本サイトで公開します。
  • ダンサー公募、全国オーディション実施期間:現在調整中です。決定次第本サイトで公開します。
  • 『Legend UNIVERSE 2020』本戦観覧チケット発売日:2021年7月1日(木) ※予定

本戦作品出展概要

※下記内容は現在細部調整中です。変更が発生次第、本戦出展決定者にお知らせします。

1.作品作りの過程、日程について

  • すべての本戦出展作品は、任意で出演ダンサーを幅広く集める「公募オーディション」を開催することができます
  • 開催を希望する各作品一斉に「ワークショップ&公募オーディション」を実施。作品出演希望ダンサーを公募します

2.作品に出演するダンサーについて

  • 振付けをする対象として、15 名以上の一般ダンサーが出演することが条件となります
  • 作品は、コレオグラファー1 名+ 4名までの共同制作者・共演者(ゲスト・パフォーマー)で臨むことができます
  • 5名以内であればコレオグラファー個人ではなく、コレオグラフ・チームとしての出展も可能です

3.出展する作品について

  • 作品の長さは5分以内。すでに発表したことがある作品、未発表作品等は問いません。(ただし、スクール発表会用に作った作品は、必ずそのスクールの許可を頂いて下さい)
  • シード・コレオグラファーは、過去大会出展作品と同内容の作品は出展できません。
  • 小道具、中道具は使用可、大道具は不可。中道具とは暗転中30 秒以内に自分たちで設営・撤去できるものと定義します。
  • 大会4週間前(予定)に、アーティストとして、作品タイトルその作品にかけた想いを提出していただきます。
  • 大会の目的上、身体表現以外のパフォーマンス(楽器演奏、台詞など)要素をもった作品は不可とします。
  • 舞台上の清掃を必要とする演出(紙吹雪など)、特殊申請な必要な演出(火・ガスの使用など)不可とします。
  • 安全ピン、ヘアピン、画鋲、スパンコールの使用、着用、舞台上への持ち込みは禁止します。また、リハーサル・本番時に舞台上に物を落としてそのままにした場合、その作品内での対象物の使用や着用を禁止します。

4.「一般ダンサー」の出演条件について

  • 1人のダンサーが複数の振付け作品に出演することはできません。(ゲスト作品は可能)
  • 出演ダンサーは、以下の参加費用を作品リハーサル開始前に大会運営事務局に支払う必要があります。

※出演ダンサーの参加費用は現在調整中です。ご参考までに2018年開催『Legend Tokyo Chapter.8』の際の費用を記載いたします。