本番の公演について

INTRODUCTION
-公演紹介-

FINAL LEGENDとは!?

誰も楽しめるダンス・エンタメ作品最高峰を競うコンテストLegend Tokyo

そんな大会から生まれた、ダンスの作品文化を広げ、進化するための舞台公演プロジェクトが FINAL LEGEND 、通称〝ファイナル〟です!

コンテスト評価名作を中心に、さらにエンタメな趣向をこらして再演

ハイレベル大人数ダンスナンバー次々披露されるダンス・ナンバー型の公演でありながら

さらに毎回、凝らした公演テーマさまざまオーディエンス参加型演で、ここでしか味わえない革命的体験を生みだし続けています!


そして今回は……

『FINAL LEGEND』の実績を活かした初の外伝的公演

ファイナルならではのコンセプトはそのままに、

ダンスによる地域振興

絢爛なステージ文化の伝播

コレオグラファーのカンパニー拡大

をテーマに掲げ、
さらなる作品文化の広がりを日本のダンスシーンに根付かせます!

※ラテン語やギリシア語で〝外伝・異説〟などを意味する中性名詞dissidiumの複数(主格 / 対格)形「DISSIDIA」をとり、本公演を『FINAL LEGEND DISSIDIA』としています。

なぜ湘南で開催?

首都圏の近郊ながら別のダンス文化をもつ地域として湘南エリアにクローズアップ!

さらに湘南エリアを代表する芸術劇場として、この春にオープンしたばかりの「ひらしん平塚文化芸術ホール」と協力関係が実現したのを契機に、同劇場の〝OPENING YEAR PROGRAM〟 として『FINAL LEGEND』の新展開プロジェクトが始動!

地域行政・ メディア・ 現地ダンススクールと密着し、 新たな展開を日本のダンスシーンに巻き起こします!

今回公演ならではの公演演出テーマは追って詳細が決まり次第発表します。