よくあるご質問

  1. ワークショップ・オーディションについて
  2. 作品プログラムについて
  3. 各費用について

1.ワークショップ・オーディションについて

ワークショップに参加できないのですが、プログラムに参加できますか?

可能です。まずはエントリーフォームより申し込みをお願いします。詳細をメールにてご連絡させていただきます。

オーディションって何をするんですか?

各作品によりますが、基本はワークショップでレクチャーされた振付で審査する方が多いです。そのほか、コレオグラファーから質問をさせていただく場合があります。

オーディションのレベルは難しいですか? ダンス歴1年では通りませんか?

作品によりますがコンテストのように競い合うイベントではないので育成の意味も込めてあまり基準は高くしないように各作品には依頼しています。

オーディション日程が2日ある作品は、両日とも参加しなければいけないですか?

ワークショップ・オーディションは2つの開催日程のうち、どちらかご都合のつく方の日程のみご参加ください。2回とも参加する必要はありません。

オーディションは1回落ちたらもう作品に参加するチャンスはありませんか?

2回の開催日程のうち、早い日程の方にご参加いただき落選となった場合は、2回目の日程に再び挑戦していただくことは可能です。

ワークショップは必ず受けなければいけませんか?

オーディションで審査される振付をレクチャーしていただく内容になりますので、基本的には受けていただくことになります。ただし、コレオグラファーのお知り合いなどで「ワークショップを受けなくてもよい」と講師コレオ本人から許可をいただいている方はオーディションのみの参加で大丈夫です。

ワークショップ・オーディションの日に都合がつかなければもう他に参加できる方法はないですか?

オンラインでワークショップ・オーディションを開催する作品は、期間内であればアーカイブ受講が可能です。オンライン参加の場合はオーディションは動画提出になります。 また、コレオグラファーの推薦があれば参加することができます。

ワークショップとオーディションに人数制限はありますか?

実施するスタジオによって人数制限をする場合があり、定員に達した場合は受付を締め切ることがあります。感染症対策のため、定員が通常より少ない場合もございますので、参加をご希望の場合はお早目のエントリーをお勧めします。

ワークショップ・オーディションの費用は当日現金払いのみですか?

スタジオ開催の場合は現金決済でのお支払いをお願いします。

ワークショップだけ受けてもいいですか?

可能です。また、当日ワークショップ受講後にその場でオーディション参加を検討することもできますので、お悩みの場合もまずはワークショップに参加してみることをお勧めします。

レベルについていけるか心配なので、ワークショップ受講してからオーディションを受けるかどうか決めるのってありですか?

ワークショップ受講後にオーディションを受ける否を決めていただいて問題ございません。ワークショップ後にスタッフにお申し付けください。

2.プログラム参加について

プログラムの場所や時間は決まっていますか?

各講師のスケジュールに合わせて、各作品指定の会場にて行われます。

予定は本番2日間のみ空けておけば問題ないですか?

作品ごとのテクニカルリハーサルがありますので、11/4にも会場でのリハーサルが行われますので、これらの日程の確保もお願いします。こちらの詳細の時間帯は各作品ごとの予定の聞き取りの上、決定されますので時間帯の最終決定は本番1~2週間前辺りになる予定です。

ノルマチケット分、人を呼べなかったらどうなりますか?

余った分のノルマチケットを事務局側で買取などはいたしませんので、作品内の出演者同士で融通しあうなどのご対応をお願いします。

まだ先の予定がわからないのですが、練習はかならず毎回出席できないと参加できませんか?

レッスンプログラムの進行については各作品で異なりますので、オーディションの際などにコレオグラファーにご相談ください。作品によってはオンラインで一部のレッスンを進行する場合がございます。

遠方から通いで練習に参加することは可能ですか?

事務局では遠方からの参加を制限しておりませんが、新型コロナウイルス感染症の影響による外出・移動制限などが発令された場合のご辞退については、返金等の対応をいたしかねますのであらかじめご了承ください。

何歳から参加できますか?

作品毎の詳細ページで参加条件の項目に年齢についての記載がない場合は、基本的に制限はございません。ただし、18才未満の出演の場合は保護者の許可が必要になります。

複数の作品に出演したいのですが、それは可能でしょうか?

複数作品への出演は可能です。ただし、必ず各作品の講師に許可を取り、スケジュール・体調などの管理は自己の責任でお願いいたします。また、受講料はそれぞれの作品で支払いが必要になりますが、ノルマチケットの枚数は何作品出演しても変わらず6枚です。(3公演中2公演披露の作品は4枚)

3.各費用について

プログラム受講料とノルマチケット代の他になにかお金がかかることはありますか?

衣裳代がかかります。別途購入するパターンや各自が私物を持参するパターンもあり、内容や費用は作品によって異なります。

レッスンや本番でケガをした場合はなにか補償はありますか?

基本的にレッスンや本番については参加者各位の自己管理のもとでお気を付けください。講師や事務局側からの補償はございませんが、プログラム参加時に任意でスポーツ保険へのご加入を案内しておりますので、なるべくお入りいただくことを推奨しております。

都合により途中でプログラムを辞退した場合、受講料は返金されますか?

一度お支払いただいた受講料はいかなる場合も返金はできませんので予めご了承ください。

作品出演が決定した後のプログラム費用の分割払いはできますか?

分割払いも予定しております。

兄弟2人で出演しますが割引はありませんか?

レッスンは個々に受講していただいておりますので、割引はございません

出演を辞退する場合、受講料やチケット代の返金は可能ですか?

公演が中止となる場合など特殊なケースを除き、原則返金は受け付けておりません。また、コロナ禍の状況や感染症などの罹患による出演辞退の場合も返金はいたしかねますので、あらかじめご了承ください。

その他にもご質問がございましたらLINE公式アカウントまでお寄せください。

友だち追加